⑰10月度完成工事・・うちはいつから外構屋になったのであろうか・・・?

こんにちは、マルワ信濃土建 峯村です。

今回は外構工事について、設計施工させていただいた。

竣工物件をご紹介します。


近年の外構工事については、整備された分譲地等、高低差の少ない平坦な場所が多いことと、金額を抑えつつ雰囲気をよくしたいという希望が多いです。


基本はコンクリート駐車場とカーポートのセットですが、

フェンス、花壇、ブロック積など工種が増えると平気で¥200万を超えてきます。


最初の打ち合わせを聞くと大体の皆さんの希望を実現しようとすると¥250万はご予算として住宅新築時のローンで組み込んでいただくのをお勧め致します。


では竣工物件を紹介していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【No.1 カワイイ系の花壇と渋い鉄平石の絶妙なバランス T様外構工事】








住宅は木と漆喰を活かしたぬくもりのある仕上がりです。

できるだけそれを引き立てた外構をしたくて、色合いを暖色でまとめた石やブロックを選んでみました。


ポーチがピンク色でしたので石張りはみんな大好きなピンクは避け、シャープな雰囲気になってしまう白もやめました。


さて、ここは私の好みも半分ありますが鉄平石(ジャワ産)でやらせてもらおう('ω')

花壇はオレンジ系2色と濃いブラウン1色でまとめてみよう・・・( *´艸`)


仕上がりは写真の通りです。土間コンクリートのスリット内の砕石はピンクにして玄関ポーチのピンクとリンクしてくるようにしてみました。


実は土間も凝っていて、スリット抜きの中に芝を張ってある場所もあります。

素敵になったと喜んでいただけました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【No2 低予算しかし施主様のアイディアと弊社の提案で素敵な外観 A様外構工事】


現代的な作りの住宅で全体的に白を基調にしたお家の玄関を引き立てるためにアプローチ工事は凝りたいと思いました。







お施主様ともその意見は解釈一致で、

最初はピンクか黄色系の石張りをする御見積をしたのですが、

コストがかかってしまうので、

ステンシルコンクリート工事を選定しました。

目地パターンはお家に合わせて、四角いブロック調を選定し、黄色とレンガ色を混ぜてグラデーションに仕上げました。


・・・・・狙いは出せたな('ω')

ポストはお施主さんが支給してくれたものでこの真っ赤がまた良いアクセントになってます!!

画像だと分かりにくいのですがコンクリートにある黒っぽいポツポツは実は、

レンガでできた犬の足跡(猫かも)でこちらもお客様のアイディアです。

何となくポストに向かって歩いているように施工してみました。

カワイイ( *´艸`)

※(土間の色の濃い場所は水にぬれた場所です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【No3 山小屋風住宅の外観に合わせて…いやあえて戦わせてみた H様外構工事】


こちらの住宅は外壁が全て板張りになった仕上げになっており、山小屋風なため、

それを邪魔しないようにできる限り自然な仕上げを最初目指しました。








もちろん鉄平石(ジャワ産)張りが色合い的にも自然にまとまってくれて良いので、こちらを選定しました。

(水洗い後の写真で色合いが悪くてすみません)






自然にまとめようと思い、最初こちらまで一本道のアプローチをやる予定でしたが、

なんか違う・・・・・(';')

社長と相談してみると、やはり10人10色で私が思いつかないアイディアが出てくるもんです。

写真のようにサークルアプローチを作ったらどうであろうか??

・・・・面白い。

自然な仕上がりからかけ離れるのだけどもマッチしております。

あと自然石を縁取りにして玄関横に花壇も作ってみました。


時期的に植生工事が今回見送りましたが、春先に木や芝を植えてあげる予定です。

かなり雰囲気の良い仕上がりになるかと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




あれ・・・??

弊社はいつから外構屋に・・・??

っていうくらい10月は外構工事ばかりやっていました。


もちろん、住宅基礎工事と一般土木工事もやっていましたが、

本当に多かったww


11月も外構工事の予定があります。

また、おいおいと紹介させていただきたいと思います。


それではまた(^^)/


Copyright (C) 2018 ㈱マルワ信濃土建. All Rights Reserved.