㉓自由な発想で外構工事は素敵になる


お世話様でございます。 峯村です。


本日は先日完了した外構工事をご紹介します。




※花壇と飾り枕木の水栓工事


今回別の外構業者さんが玄関ポーチを樹脂系カラー砂利舗装でとても素敵に作成していたもので、

弊社も爪痕を残すべく、水栓工事に力を入れました!


花壇の中に素敵な水栓があればとデザインさせていただきました。



石の縁取りに、余っていたジャワ鉄平の張り石での足場が良い感じにできています。

これからお花や低木をお客様が植えるのですが、

緑や花々でいっそう良くなりそうですね!!!!

個人的にはツツジなんかが相性良い気がしてます。



既設の立水栓を利用し、 枕木に配管し蛇口を取り付けております。

このやり方は場所を比較的に選ばないので、おススメですね!!


蛇口はブロンズメッキ系のアンティーク調の物を選定しました。


真鍮系の金っぽい色もいいですよ!


水栓パンはこのお宅にあった石に穴をあけ設置しております。 最初陶器や石でできたパンを選ぶ予定でしたが、ステンにして正解でした。

ステンのエッジのきいた雰囲気が

石系のもっさり感の中で際立っていると思います。



枕木にキシラデコール塗料で着色しているところです。

外構用に売られている枕木は、基本防腐剤が塗られているのですが、

薄くてみすぼらしいので、こうやって後塗装します。

今回の色はウォルナットです。








施工状況です。

枕木をたてて後ろに見えている既設立水栓と接続しているところです。












今回は手前からインターロッキング工事、駐車場工事、水栓工事をやらせていただきました。


インターロッキングの色味が全景だと分かりにくいのですが、

こんな感じです!

茶色とグレーのランダムになってます。






お家が漆喰塗の仕上げで木を多く使用していましたので、

落ち着いた色合いにしてみました。

敷材は飽きの来ない色合いが個人的に好きで、私のデザインは渋めになりがちなのですが、

今回もお客様に喜んでいただけました。


いろいろな都合上、今回はシンプルな外構工事になる予定でしたが、

他業者さんの工事が良すぎて半ばごり押しで水栓工事をやらせていただきました。

そこしか今回工夫できるところが無かったのもありますが、どうしても弊社の爪痕を残したい気持ちになりました。


正直現在ご活躍されている他の土木業者さんも素晴らしい仕事をされる業者さんが多く、

弊社もそんな荒波のなかこうやって工事をさせていただいております。


それぞれの高水準な技術に勝つには自由な発想での御提案と、それを実現するための設計力と起案力、それと現場に反映させるための管理力が必要なのだと思います。


現在コンプライアンスの観点からも、まず不良の作品を作る業者がかなり減りました。

仕上がりも綺麗に収めるし、段階的な検査項目についてもほぼ満点を取るでしょう。


後は自由な発想を形にする能力を弊社は模索しております。

これはチャレンジと言えば聞こえは良いのですが、

違う言い方をすると、1現場づつ試験、試作をさせていただくと言うことになります。

お客様とそれについてしっかりお話ししてから、施工し、出来上がって喜んでいただけたときは、やってみて良かったとなります。


これはある意味DIYのジャンルに近いものがあります。

と言うのも一部を除き既製品を使用せず、耐久力や外観を考慮し完全手作りで工事していくからです。


弊社はこれからもこういった挑戦をさせていただいて、より良い工事ができるように努力していきたいと思っております。


これからも歳をとって頭が固くなっていきますが、自由な発想が続く限り頑張っていきたいですww


おわり





78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示