残土処分場について


この季節の更新は、いつもこのネタですが、、、 目が真っ赤!朝はクシャミと鼻水!!


そうです、花粉の季節です ((+_+)) 今年の花粉は特に強烈で、黄砂も多く、近年では


1番酷い症状を持続しています (>_<)


当社ホームページのWORKSに載せていますが、平成30年から残土処分場の業務を


やっています。 昨年林地開発の更新をして4年目になります。皆さんの記憶にも新しい


静岡県熱海市で発生した土石流災害、、、被災され、亡くなられた方もいました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。


熱海の災害以降、国、県、市町村では、盛土の立会い確認を全国的に実施しました。


当然、当社の処分場にも何回、何十人と視察に来ました。


当社の処分場については、何一つ指摘事項は無く、通常営業が出来ていました。


コンサルにお願いし、測量から設計までしっかりと計画し、許可を申請し、現地では設計通


りに排水処理や、段切り、押さえ盛土(転圧)をしているので、当然の結果なのかも知れま  


せん。この4年間、土砂崩落は1度も発生していないので完了まで無災害で頑張ります。


現在の状況はこんな感じです!




今回、なぜ残土処分場のブログを投稿したかと言うと、最近、受入をお断りする事も


あるのですが、その都度、いろいろと批判を受けています。 でも理由があり、しっかり


と盛土を施工し、残土を埋め立てているので、時期によってはお断りする事もあります。


あと、マナーの悪いダンプについては出入り禁止を徹底しています。 この事についても


土砂を引きずって道路を汚したりすれば、地元の皆さんにご迷惑をかけてしまいます。


搬入経路でも 地元車両優先 としていますので、苦情が来れば即、注意し、改善され


無ければ出入り禁止としています。


そう言った『 処分場のルール 』を徹底しながら処分場の営業をしています。


今後もブレずに堅実に運営していきたいと思います。 公言し、しっかりと盛土をしながら


土砂災害ゼロで完了する為に、今回のブログを更新してみました!





閲覧数:292回0件のコメント

最新記事

すべて表示